Telnetとは

Telnet(Teletype Network)の略称で、RFC854規定の汎用8ビット通信を端末間やプロセス間で通信する仮想端末用のプロトコルのことをいいます。

Telnetにはクライアントとサーバがあり、両間でソケットを開くことでテキストベースの通信が行えます。Telnetサービスは基本的にポート23番を使用しますが、クライアントはポート番号指定ができるためテキストベースのソケット通信用クライアントとして利用できます。

TelnetはWindowsの標準機能ですが(※Windows10はクライアントのみ)、現在ではセキュリティの問題でリモート通信方法として推奨されていません。

最近のPCでは初期設定で使用できない設定となっているので、使用する際には

 ・コントロールパネル → プログラム → Windowsの機能の有効化または無効化

で設定を行う必要があります。

実際に使用する際にはコマンドプロンプトから「例)telnet 192.168.0.10」と入力するか、Tera TermなどでIPアドレスを入力してTelnet通信を行います。

簡易的に使用できるプロトコルのため、製品の設定用として使用されています。

2018/03/14