アークネット通信アダプタ アークdeLAN (AE01シリーズ)

印刷用表示
写真:アークdeLAN(AE01A) ARCNET通信アダプタ

インターフェース

1: 動作モード設定ロータリースイッチ  2: LANポート  3: LAN LINK表示LED  4: LAN 送受信表示LED  5: LAN 通信速度100Mbps表示LED  6: LAN 通信速度10Mbps表示LED  7: ARCNET LINK表示LED  
8: ARCNET 送受信表示LED  9: RS-232C 受信表示LED  10: RS-232C 送信表示LED  
11: POWER表示LED  12: FG端子  13: AC100Vジャック  14: 電源スイッチ  15: FUSE  
16: RS-232Cポート  17: RJ-11 ARCNETポート  18: ARCNET終端抵抗選択スイッチ

 「アークdeLAN」は、アークネット(ARCNET)通信機器とイーサネット(TCP/UDP)通信機器を相互通信できるようにする通信アダプタです。イーサネットからの受信データをアークネットへ送信し、アークネットからの受信データをイーサネットへ送信します。
 また、アークネット通信機器とRS-232C通信機器との通信アダプタとしても使用できます。
 デバッグ用の機器としてアークネット内の全ての送受信データをキャプチャし、TCPデータとして出力する機能があり、アークネットのデータアナライザとしても使用できます。

周囲湿度95%に対応
 従来よりさらに厳しい湿度95%の条件で約1,000時間にもおよぶ環境試験を実施しクリアいたしました。これにより、航空関連、船舶関連、車載・道路関連など環境に厳しいところに設置いただけます。

接続例

接続例図:ARCNET - RS232C, ARCNET - ETHERNET

特長

  1. 高速10Mbps、アークネット対応
  2. 業界標準の絶縁型メディアトランシーバ(HYC4000)仕様
    (市販のHUBでアークネットの構築が可能)
  3. アイソレーション仕様 完全絶縁タイプのDC/DC電源を実装
  4. 長期にわたる安定供給
  5. VCCⅠClassA準拠 各種ノイズ試験・環境試験クリア (IEC/EN61000シリーズ、JIS0704等)
  6. RS-232Cとアークネットの通信アダプタとしても利用可能
  7. RoHS指令対応

用途

  1. 既存のアークネット網にイーサネット機器、RS-232C機器を接続
  2. 既存のイーサネット網に過去資源のアークネット機器を転用
  3. アークネットデータアナライザとして

仕様

イーサネット

インターフェース:CSMA/CD(IEEE802.3)
コネクタ:RJ-45
通信速度:10/100Mbps 自動認識

アークネット (バックプレーンモード)
ノーマルモードはご相談ください!

プロトコル:トークン・パッシング方式(ANSI878.1)
通信速度:2.5M、5M、10Mbps
通信距離:最大550m(通信速度等により異なる)
コネクタ:モジュラージャック(RJ-11)×2 BNC等他コネクタはご相談ください。業界標準機とピンコンパチブル
トランシーバ:製品ラインナップをご参照下さい
最大ノード数:255ノード/1ネットワーク
最大延長距離:6.4km/1ネットワーク
信号コード形式:RZパルスフォーマット
トポロジー:バス、スター、ツリー及びこれらの複合(ループ不可)

RS-232C

通信速度:300bps~115.2kbps
コネクタ:9ピンD-SUB(オス)
フロー制御:RTS/CTSまたはなし

電源

AC85V~132V 50/60Hz

消費電力

15VA

外形寸法

210(W)×153(D)×35(H)mm A5版サイズ (突起物含まず)

動作環境

0℃~50℃ 20%~95%RH (結露しないこと)

重量

約1kg

製品ラインナップ

型番 トランシーバ コネクタ 備考
AE01A HYC4000 RJ-11 標準仕様
AE01A-P HYC4000 BNC
AE01A-L HYC2000 RJ-11 低速版
AE02-P HYC9088 BNC ノーマルモード動作
AE01B HYC5000 RJ-11 RoHS対応品
AE01B-P HYC5000 BNC RoHS対応品