独自の高信頼性品質規格「イブネックシリーズ」

印刷用表示

 防災系やインフラ系の監視機器開発等で培った高信頼性品質設計技術とノウハウの蓄積を元に、業界標準規格を上回る独自の高信頼性品質規格を設け、長期にわたって安心して使うことができる信頼性の高い製品を提供しています。

イブネックシリーズ誕生

 当社は1985年の創立から、大手企業・官公庁のお客様向けにFA関連製品及びOEM製品の企画・開発・製造を行ってきました。
 防災系やインフラ系の監視装置など、エラートレランス製品を多数扱わせていただき、ハードウェア・ソフトウェア・製造の全てを自社で一貫して行う事で、高い品質とサポートでお客様のご要望にお応えしてきました。

 2001年には当社の品質を裏付けるためにISO9001の認証を取得し、高品質な製品を安定して供給することができる体制を確立しました。
 2003年からは当社の市場価値を高めるために、これまでに開発してきた実績とノウハウを生かしつつ、更に新たなる技術を組み込んだ自社ブランド製品の開発検討を始めました。

 検討の末に、産業用(Industrial)として様々な用途(Versatile)に対応することができるネットワーク変換機(Network Converter)を開発コンセプトとした、イブネックシリーズ(IVNEC:Industrial Versatile NEtwork Converter)のリリースとなりました。

イブネックシリーズ1号機 シリアルdeLAN

イブネックシリーズの特徴

  1. 完全内作にてハードウェア・ソフトウェアの開発を行っています
    サポート体制や製品カスタマイズなど迅速な対応ができます。
     
  2. 調達や製造は全て日本国内で行っています。
    部材トレーサビリティや製造品質まで全て自社にて管理しています。
     
  3. 何年も作り続けます。
    産業用途として使い続けることができるように製造予定数や生産計画年数を設定せず、何年でも作ることができる体制にて生産しています。
     
  4. 丈夫です。
    産業用途として安心して使うことができ、何年もの連続稼働ができるように設計しています。寿命部材を極力使わない設計コンセプト、長時間の連続稼働に耐える設計とそれを裏付ける環境試験を行っています。

 

イブネックシリーズ環境試験

  1. 静電気放電試験
    静電気試験は製品に人が近づいた時に静電気が発生することを想定した試験です。
    人が触れる可能性のある部分に静電気を発生させた時に異常動作や破損することなく動作し続けることを確認します。
     
  2. ファーストトランジェント・インパルスノイズ試験
    電源通信ラインにノイズが加わった時を想定した試験です。ノイズを加えている間に製品が動作異常や破損することなく動作し続けることを確認します。
     
  3. 温度試験
    製品の動作温度保証内で最も厳しい環境下に設置された時を想定した試験です。
    厳しい環境下においても異常動作や破損することなく動作し続けることを確認します。
     
  4. 絶縁耐圧・抵抗試験
    製品を使用している際に漏電による被害が出ないことを確認する試験です。
    製品から規定した一定以上の漏れ電流が流れていないことを確認します。
     
  5. 不要輻射の測定(VCCI)
    製品が稼働している際に周辺機器に被害が出ないことを確認する試験です。
    製品から定められた一定以上の電磁波を出していないことを確認します。
     

イブネックシリーズ