製品別Q&A - 第3電電R2に関するご質問

今までにお問い合わせいただいた『第3電電R2』に関するQ&Aです。
対象製品 : N4T-EXCH

回線損失は 0~31dB まで可能です。

回線損失試験用アッテネータは、ライン1(L1)でのみ試験することができます。 損失レベルは、 0dB~31dB まで 1dB ステップで ON/OFF できます。

端末の最大接続数は4台です。

端末は4台まで接続でき、同時に2通話使用することができます。

アナログ回線仕様の製品ならOKです。

アナログ回線使用の電話機、FAX、またはモデム等を接続することができます。

残念ながらそれはできません。

第3電電R2は、一般公衆回線の交換動作を模擬的に行う製品であり、 一般の公衆回線には接続できません。