LANdeトークの音が途切れる場合

当社「LANdeトーク」をお使いのお客様から音声が途切れるとのお問い合わせがあり、調査した結果、「ネットワーク内のハブ」に原因がありました。

現象
 送信側の音声が定期的に途切れた状態で受信側から出力されます。
 例:送信側「あーーーーーーーーーー」 と話す
   ↓
   受信側「あーー あーー あーー」 と聞こえる

対策
 ハブを「ブロードキャストストーム対策」が行われていないものに交換します。

LANdeトーク は複数台での同時通話をサポートしており、複数機器への音声データ送信としてブロードキャストパケットを利用しています。
しかし、ブロードキャストパケットが多数送信された場合、ハブが誤って「異常状態」(ブロードキャストストーム)と判断することがあります。このとき、ネットワークへの負荷を軽減するため、ハブが"異常"と判断したブロードキャストパケットを破棄する機能があります。(ブロードキャストストーム対策)

動作検証を行ったハブでは、一定数のブロードキャストパケットを連続して受信すると、定時間の間ブロードキャストを遮断する設定となっていました。
そのため、規則的に音声が途切れる症状となっていました。

LANdeトーク がうまく動作しない場合、接続しているハブのブロードキャスト関連仕様をご確認ください。

2010/08/20