I/OdeLANカスタム 放送設備TELNET復旧

離島の放送設備において、当社「I/OdeLAN」を使用して、遠隔からシステム復旧できるようにしました。

課題と提案

導入前の課題
放送設備を導入しているお客様から、システム異常時の遠隔復旧についてご相談いただきました。
現場は船移動が必要な複数の離島で、主局と複数の従局が離島毎に導入されていました。
スイッチを使用してVPN経由によるTELNET制御でシステム復旧することをご希望されていました。
また、現場までの移動が困難な為、24時間365日稼働し続ける製品での開発をご希望されていました。
ハウからのご提案
今回は従局が3拠点のため、「I/OdeLAN」(PS01A)のカスタマイズを提案しました。
主局側に従局3拠点分のスイッチを置き、復旧時にはスイッチを押すことで各放送設備に向けてTELNET制御でのシャットダウン動作を行うようにしました。
また、FA用として作られており、24時間365日稼働し続けることができますので、安心して導入していただくことができました。
本システムを導入することで、遠隔での放送設備の復旧が行えるようになりました。

接続図

事例掲載製品

I/OdeLAN PS01A