LANdeリブート デジタルサイネージ定時電源制御システム

金融機関に設置されているデジタルサイネージを当社「LANdeリブート」で、定時電源制御が行えるようになりました。

課題と提案

導入前の課題
施設にシステム導入しているお客様から、デジタルサイネージを時間指定で電源制御する方法についてご相談頂きました。
現場は金融機関の店舗内のため環境面では問題ありませんが、保守で人が入るのが難しい場所でした。
節電のためデジタルサイネージを営業時間のみ稼働させ、営業時間外は停止したいとのご要望でした。
また、保守で人が入るのが難しいため、24時間365日安定動作できる製品を探されていました。
ハウからのご提案
今回は、デジタルサイネージの電源制御のため「LANdeリブート(LR01)」での提案をしました。
「LANdeリブート(LR01)」は、TCP/IPコマンドやWEBサーバ機能による遠隔制御やping応答を使用した死活監視以外に、スケジュール機能があります。
年間カレンダーを使用することで、店舗の営業時間に合わせて電源制御を行うことができます。
また、FA用として作られているため、24時間365日稼働し続けても止まらないため安心して導入して頂けました。
本システムを導入することで、デジタルサイネージを営業時間に合わせて電源制御できるようになりました。

接続図

事例掲載製品

LANdeリブート LR01