I/OdeLAN(16点版 PE01A/PE02A)に新機能を追加しました。

新機能!マルチ転送デジタル入力/出力モードの機能を拡張しました。

マルチ転送デジタル入力モード
1点の入力で複数(最大16点)の出力を制御できるようになりました。

マルチ転送デジタル出力モード
複数(最大16点)の入力のORで1点の出力を制御できるようになりました。

新機能の追加に伴いファームウェアと取扱説明書を更新しました。
※最新バージョンは「V2.08」となります。

注意事項
「V2.08以降、ファームウェアのバージョンアップの方法はFTPのみとなっています。
(X-MODEM転送でのバージョンアップは出来ません)

V2.04以前をお使いの方へ
V2.06へバージョンアップした後に、最新バージョンへのバージョンアップを行ってください。
バージョンアップした場合、web表示が初期画面に戻ります

独自に編集したweb画面をお使いの場合、
ファームウェアのバージョンアップを行う前に以下のファイルをFTPでGETしてください。

・index.html (デジタル入出力状態表示画面)
・control.cgi (制御ボタン受付画面)
・eventlog.cgi  (イベントログ表示画面)

ファームウェアのバージョンアップ後、上記ファイルを本装置にFTPでPUTすることで、
以前と同様に編集したweb画面で表示されます。
※FTPでのGET、PUTの方法は取扱説明書をご覧ください。

I/OdeLAN(PE01A)製品ページ
取扱説明書・ファームウェアのダウンロードはこちら

今後とも引き続きI/OdeLANをよろしくお願い致します。