製品概要

完全産業用途向け製品
性能と品質の高さにこだわったため値段も高い
それでも、ご覧いただきたい「性能」があります

製品情報

ただいまオンラインでのご説明を行っております

お気軽に
ご相談
ください

HDLCdeLAN 基板タイプ

インターフェース

1: アラーム出力
2: メンテナンスコネクタ
3: 動作モード設定ロータリースイッチ
4: 電源コネクタ
5: 終端ON/OFFスイッチ
6: RS-422/485ポート
7: LANポート

製品詳細

「HDLCdeLAN 基板タイプ」は、RS-422/485(シリアルポート)を経由してHDLC通信する機器を、イーサネットに接続する通信アダプタです。
シリアルポートから受信したHDLCフレームを、指定したUDP/IPまたはTCP/IP(LANポート)へ送信し、指定したLANポートから受信したデータを、シリアルポートに送信します。

接続例

特長

 1.アイソレーション仕様 完全絶縁タイプのDC/DC電源を実装
 2.ソフト、ハード完全内作であるため、カスタム対応が容易
 3.長期にわたる安定供給
 4.RoHS指令対応
 5.LAP-B対応

用途

 1.HDLCプロトコルで構築されたシステムをイーサネットに再構築
 2.FA用途に特化しているため監視システム等の構築にも安心
 3.HDLCプロトコルデータをイーサネットに変換し、ルーター等を介し遠隔地に転送

仕様

RS-422/485 規格:TIA/EIA-422/485準拠
データ伝送速度最大:250kbps
同期方式:内部クロック/外部クロック/DPLL
変調モード:NRZ/NRZI/FM0/FM1
コネクタ:D-SUB15ピン(メス)
通信距離最大:1.2km (通信速度、通信ケーブルにより変化)
終端抵抗:120Ω (終端スイッチによりON/OFFが可能)
イーサネットインターフェース:CSMA/CD(IEEE802.3)
データ伝送速度:10/100Mbps 自動認識
コネクタ:RJ-45
電源DC9V~36V
消費電力10VA(MAX)
外形寸法125.6(W)×140.6(D)mm×15.5(H)mm (突起物含まず)
動作環境-20℃~70℃ 20%~95% (結露しないこと)
重量約135g

ダウンロード

 ・外観図
 ・外観図DXF