製品概要

完全産業用途向け製品
性能と品質の高さにこだわったため値段も高い
それでも、ご覧いただきたい「性能」があります

ズバリ!!こんな製品です

LANでデジタル入出力の監視制御ができる装置です。

だから!!こんな違いがあります

特長
01
充実したミドルウェア

TCP通信、UDP通信、Webサーバ機能、メール送信機能、SNMPエージェント機能、SYSLOG機能など全て組込まれています。

特長
02
チャンネル単位での伝送先指定

各入出力チャンネル毎に接点信号の伝送先を指定できるため、本装置シリーズN台かつそれぞれの入出力チャンネルをマルチに接続することができます。

特長
03
きめ細かいカスタム対応

当社では設計を一切、外に出しておらず、ソフト、ハードとも自社設計しているので、お客様オリジナルのカスタムにも容易に対応できます。

特長
04
カスタム例:オリジナル電文への対応

オリジナル電文でデジタル入出力信号を監視制御できるようにカスタム対応ができます。

特長
05
長期安定供給

製品は100%国内製造しており、十年単位での長期安定供給を保証しております。

特長
06
社内設計

100%社内設計ですので、カスタム及びトラブル時のサポート体制も万全です。

特長
07
内蔵電源使用

ACアダプターではなく、内蔵電源を使用しているため、高寿命かつ電源ノイズに強いです。

特長
08
ファンレス製品

ファンレス製品ですので、ファン故障の心配がなく、高寿命です。

特長
09
筐体にスリッドがない

筐体にスリッドがないため、粉塵が筐体内に侵入しづらく、悪環境でも故障しづらいです。

特長
10
使用温度範囲、湿度範囲

使用温度0~50℃、使用湿度20~95%RHと広範囲です。

近年は、標準品よりも、上例のようなお客様専用のカスタムを行った製品を販売していることがほとんどです。ハード的にも産業用途向けに非常に強い設計・試験を行っており、例えば下記のような環境試験を行います。

24時間365日止まらないものづくりを30年

当社は創業より30数年間、防災機器や監視制御装置を作り続けており、24時間365日止まらないものづくりを行ってきました。本製品にはそのノウハウが生かされています。

近年のICの多くはバグを内包

例えば、LANコントローラーをはじめ、近年のICは高性能化しているためそのものにバグを内包していることが多いです。そのICバグを放置したモノ作りを行うと、原因不明で停止する製品となります。当社機器はそうしたICをドライバ(=ソフトウェア)で定期的に監視し、ICバグ発生時、ソフトウェアでICバグを解除する機能が組み込まれており、機能停止しないセーフティな製品としています。こういった対策を行っていないルーターやネットワークカメラなどが数ヶ月に一回など動作不能に陥ります。

以上のように本製品は産業用途向けに特化したものになります。
産業用途向けの安心・確実をお求めのお客様は是非、
当社製品をご一考ください。
全力でサポート致します!

採用実績

古河電気工業(株)、 ホーチキ(株)、 (株)日立製作所、 日本光電工業(株)、 池上通信機(株)、 NTTコムソリューションズ(株)、 (株)日立国際電気、 朝日放送(株)、 古河C&B(株)、(株)NHKアイテック、日本無線(株)、NECパーチェシングサービス(株)、パナソニックSSマーケティング(株)、大井電気(株)、(株)芙蓉ビデオエージェンシー、日興電気通信(株)、(株)マースエンジニアリング 

製品情報

インターフェース

前面

1: LANポート
2: RS-232Cポート
3: 動作モード設定ロータリースイッチ
4: デジタル状態表示LED
5: LAN LINK表示LED
6: LAN 送受信表示LED
7: RS-232C状態表示LED
8: 電源表示LED

背面

9: 電源入力ジャック
10: 電源スイッチ
11: FUSE
12: 端子台

製品詳細

「I/OdeLAN(PE01/PE02)」は、LANポートまたはシリアルポート(RS-232C)から絶縁型デジタル入出力ポートの監視/制御を行う機器です。
また、SNMPエージェント機能及びメール送信機能をサポートしていますので、SNMPマネージャを使用した監視/制御やパソコン・携帯電話へのメール通報が可能です。
モバイルルーターで3G網に繋げれば、スマートフォンから見ることも操作することもできます。
「I/OdeLAN」はPLC(シーケンサー)と繋がるので、PLCから「I/OdeLAN」の接点入出力を監視及び制御ができます。
相手先IPアドレスにドメイン名を設定するとDNSサーバーやダイナミックDNS(DDNS)サービスを利用できます。

新機能!! メールによる接点入出力の制御が可能です。
また、本機能により、PE対向のI/O転送をメールでも可能となり、グローバル環境下の接点転送が容易にできます。

周囲湿度95%に対応
従来よりさらに厳しい湿度95%の条件で約1,000時間にもおよぶ環境試験を実施しクリアいたしました。これにより、航空関連、船舶関連、車載・道路関連など環境に厳しいところに設置いただけます。

接続例

特長

 1.VCCI classA準拠 各種ノイズ試験・環境試験クリア (IEC61000シリーズ、JIS0704等)
 2.SNMPv1対応
  SNMPエージェント機能をサポートしており、SNMPマネージャによる監視/制御が可能
  イベント(本機器の電源投入やデジタル入力状態変化等)発生時にSNMPトラップを発生させることも可能
 3.メール対応
  イベント発生時に、指定されたアドレスヘのメール送信が可能
  メールの本文は任意の文字列が設定可能
 4.LANポート及びシリアルポートによる監視/制御
  パソコン等のLANポートまたはシリアルポートから、本機器のデジタル入力監視/デジタル出力制御が可能
 5.Web対応
  インターネットを通じて、パソコンのWebブラウザでの監視/制御が可能
 6.syslog対応 本機器の各種イベントをsyslogサーバーに送信可能
 7.RoHS指令対応

機能

 1.TCP/IP,UDP/IP送受信機能
 2.SNMPエージェント機能
 3.Webサーバ機能
 4.メール送信機能
 5.syslog機能
 6.RS-232C送受信機能

用途

 1.デジタル入出力を備えた機器に接続し、SNMPマネージャから監視/制御
  (TCP、UDP、シリアルポートを使用した監視/制御も可能)
 2.ブザーや警報灯を制御している既存のシステムに接続し、携帯電話等へのメール送信機能を追加
 3.本機器を対にして設置し、スイッチの入力を対向側のブザーヘ出力
 4.LANポートまたはシリアルポートを持つパソコンに接続し、デジタル入出力ポートとして使用
  (PCI接続やISA接続と異なり、OSに依存するようなドライバソフトは一切不要)
 5.LANポートまたはシリアルポートを持つ既存の機器に接続し、絶縁型デジタル入出力ポートとして使用

仕様

入出力点数:PE01:16点(入出力選択)/PE02:16点(入力)
I/O状態表示LED:16点(入出力状態と連動して点灯)
入力:フォトカプラ入力(入力電圧 DC+12V コモン共通)
出力:無電圧リレー接点出力(最大定格 DC+30V 1A、AC60V 0.5A)
コネクタ:2段端子台 7.62mmピッチ ネジM3仕様
イーサネット インターフェース:CSMA/CD(IEEE802.3)
コネクタ:RJ-45
通信速度:10/100Mbps 自動認識
RS-232C 通信速度:300bps~115.2kbps
コネクタ:D-SUB9ピン(オス)
フロー制御:RTS/CTSまたはなし
電源AC85V~132V 50/60Hz
消費電力20VA
外形寸法257(W)×182(D)×39(H)mm B5版サイズ (突起物含まず)
動作環境0℃~50℃ 20%~95%RH (結露しないこと)
重量約1.5kg

導入事例・活用事例

 ・IO対向監視制御システム
 ・ARCNET 接点入出力構成例
 ・スマートフォン/PLCからI/OdeLANを監視&制御

ダウンロード

 ・外観図(PE01/PE02)